お知らせ
福祉国家構想研究会 活動年報 NO.1発行

福祉国家構想研究会連続講座の記録(2021 年6月~9月)~いま、社会変革に何が必要か―コロナ禍を乗り越える変革思想~ 今回企画された連続講座は「いま、社会変革に何が必要か-コロナ禍を乗り越える変革思想」をメインテーマに […]

続きを読む
お知らせ
【第4講座】オンライン公開連続講座ご案内

【第4講座】福祉国家構想研究会オンライン公開連続講座

続きを読む
お知らせ
【第3講座】オンライン公開連続講座ご案内

【第3講座】福祉国家構想研究会オンライン公開連続講座

続きを読む
お知らせ
オンライン公開連続講座ご案内

【第2講座 第3講座】福祉国家構想研究会オンライン公開連続講座

続きを読む
お知らせ
【 当日 動画記録 アップ】第1講座 オンライン公開連続講座

第1講座 2021年6月26日(土)14時~16時 コロナ禍の労働市場と労働運動ー非正規・貧困・ジェンダー平等の視点からー 講義:後藤道夫・都留文科大学名誉教授          箕輪明子・名城大学准教授聞き手:二宮 元 […]

続きを読む
お知らせ
福祉国家構想研究会 オンライン公開連続講座

続きを読む
貧困・所得保障
一国の中でも地域的に不均等なコロナ感染拡大、韓国やドイツから学び、PCR検査と休業・休職・賃金補償を国が全面的に行い、自治体ごとの防疫・医療資源集中が急務

1 最新の新型コロナウイルス感染者数データ(国際比較)から見えてくるもの オックスフォード大学のOur World in Dataと、アメリカの疾病予防管理センター(CDC)のサイトから、最新の新型コロナウイルス(COV […]

続きを読む
雇用・労働
〈 #アベノミクス 雇用改善の不都合な真実〉若者就職内定率と有効求人倍率が最高の原因=若年人口減+労働者使い捨て+高齢化で介護福祉労働増+名ばかり正社員増+生活苦で勤労学生増+低年金で高齢ワーキングプア増

1 アベノミクスの6年間は低成長経済だった 自民党の参院選向けのHP(「データで見る!アベノミクス6年の実績」)にはアベノミクスの経済政策の実績をいくつかあげているが、この間の経済成長率については触れていない。胸を張って […]

続きを読む
貧困・所得保障
《検証》「年金不足分2000万円」の貯蓄と老後生活のリアル→〈現在〉高齢者世帯2割(404万人)が生活保護消費水準以下で暮らし、単身者32%・夫婦世帯16%が貯蓄100万円未満→〈今後〉年金不足を自己責任で補うことさらに困難

高齢者は年金、勤労収入、貯蓄の3つを組み合わせて暮らしている。近年は年金が減った分、働く高齢者がふえ、貯蓄取り崩しが増えた。かの「2000万円レポート」は、高齢者夫婦の場合、少なくとも平均で2000万円が不足することを言 […]

続きを読む
貧困・所得保障
「年金あてにせずマネーゲームと自己責任で2千万円貯蓄せよ」とする報告書の異常――麻生財務大臣が受け取り拒否しても「年金100年安心」などとした政府の失敗は消せない

金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」の報告書はひどい代物だが、主張は明快だ。高齢者の夫婦世帯の家計が月平均5万円の赤字で、貯蓄が取り崩されていることを根拠に、現役時代に2000万円の金融資産をつくるべく、自己責 […]

続きを読む